美容専門学校への進学!美容師になりたい人に役に立つノウハウを詳しく紹介

当サイトは美容専門学校への進学を希望している人にお勧めの情報を解説してます。
美容師になりたい人に役に立つノウハウを詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
美容の専門学校で受けられる体験学習に関しても触れているサイトです。
さらに美の容専門学校によって異なる主要な就職先も解説しています。
美容のプロを目指して学校選びをするのなら、これらの情報を押さえて自分に合った勉強の出来るところを見つけることをおすすめします。

美容専門学校への進学!美容師になりたい人に役に立つノウハウを詳しく紹介

将来は美容師になりたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
そのような場合には、美容専門学校を利用して知識を付けるとともに資格取得を目指すのがおすすめです。
美容専門学校に進学すると、美容師を目指す人に役立つノウハウを知ることができます。
カットやパーマ、ヘアセットなどの基本的な技術を知ることができるほか学校によってはネイルやエステの知識も身に着けられることもあります。
美容専門学校は就職先の関する情報も得やすいので、卒業後の進路選びにも役立つでしょう。

美容専門学校のコースとそれぞれの特徴

美容専門学校は様々な美容に関する技術や知識を習得し、美容師や理容師の資格取得を目指したり、その他民間資格取得を目指す美容学校です。
美容専門学校では美容業界で活躍できる職種に応じてコースを用意しており、美容師・理容師学科ではカットやシャンプー、ヘアカラーやパーマ、ブローの技術を授業を通じて学べます。
この学科では最終的に国が定めた美容師国家試験や理容師国家資格の取得を目指せることが特徴です。
美容専門学校では他にもエステティシャンやネイリストを目指せるコースもあり、はエステサロンにおいて手や機械を使用し、お客様の肌や体型を綺麗にしたりケアするための技術を学び、在学中に民間試験に挑戦することができます。
ネイリスト学科では爪のケアや形を整え、ネイルポリッシュやジェルネイルでネイルアートを行うネイリストを目指します。
学校によってはネイルやエステ、メイクやまつげエクステなど美容に関する幅広い知識と技術が学べるトータルビューティー学科や、ブライダル業界で活躍するために必要な必要な知識と技術を学ぶブライダル学科もあります。

美容専門学校で美容師免許を取得する流れ

美容師免許を取得するためには、美容師法に基づいて都道府県知事が指定した養成施設で必要な教育を受け、その後国家試験に合格しなければなりません。
養成施設は全国各地にあり、通常は美容専門学校やヘアメイク専門学校、ヘアビューティカレッジなどといった名称が用いられています。
美容師を目指す人は、まず高校を卒業、もしくは大学入学資格検定試験に合格したあとに、自宅から通いやすい場所にある美容専門学校に入ります。
昼間・夜間課程を選択した場合は少なくとも2年、通信課程を選んだ場合は少なくとも3年、美容専門学校で勉強し、課程の最後に実施される卒業試験に合格すれば専門学校を卒業することができ、美容師国家試験の受験が可能になります。
合格すれば美容師名簿への登録手続きができるようになり、登録を受ければ免許が交付されます。
卒業間際に受験する国家試験に合格すると、卒業後すぐ美容室で仕事をはじめることができます。
不合格だった場合、美容師国家試験は年に2回実施されているので、比較的早期に再受験することが可能です。

美容専門学校で履修する科目の種類

美容師およびエステティシャンとなるべく、美容専門学校ではさまざまな科目を履修します。
必要な知識を習得する学科や美容機器の取り扱いや方法を学ぶ技術理論、業務に関わりのある法律・規則の学習やサロン運営に必要な経営学が該当します。
また環境衛生や消毒の方法など衛星に関する知識、人体の構造・機能や皮膚および毛髪についての知識も欠かせません。
化粧品の成分や美容機器の構造・特性を学んだり、美容のテクニック・歴史を学ぶなど美容専門学校では総合的な知識・技が得られる場所です。
講義だけでなく、実技科目も充実しているのが専門学校の特徴です。
美容師に必要とされる技術を習得する実技の授業から始まり、髪の毛のセット・カットや洗髪など国家試験の対策を行ってくれる専門学校も多く存在します。
ブラシの扱い方や基本的なピン留め方法、髪染めのカラーリングの知識やメイク技術の習得など実に多彩です。
学校によっては国家試験対策の他に、学内コンテストなどの催しが開催されるところもあります。

美容専門学校の卒業までにかかる費用

美容専門学校を卒業するまでにかかる費用として、まず考えておかないといけないのが学費です。
美容専門学校は朝から夕方まで授業を受ける昼間、夕方から夜にかけて授業がある夜間、定期的にスケーリングを受けるだけで毎日、学校に通わなくて良い通信という3つの課程に分かれています。
この各課程ごとに学費が異なるので、入学前に確認しておくことが大切です。
昼間課程の相場は200万円~300万円、夜間で数十万円~100万円、通信で60万円~70万円となっています。
このように学費は課程によって大きな差があるので、カリキュラムなどの他にこの点も比較して学校を選びましょう。
通信の場合、定期的に通うことになるスケーリングのための交通費や、教材費など消耗品にかかる費用を別途支払う必要があるようです。
このような金額がプラスされることを、通信課程を選択する場合は覚えておく必要があります。
また美容師の資格を卒業までに取得する場合は、受験のため2万5,000円ほど支払うことになります。

美容専門学校に関する情報サイト
美容専門学校のノウハウ

当サイトは美容専門学校への進学を希望している人にお勧めの情報を解説してます。美容師になりたい人に役に立つノウハウを詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。美容の専門学校で受けられる体験学習に関しても触れているサイトです。さらに美の容専門学校によって異なる主要な就職先も解説しています。美容のプロを目指して学校選びをするのなら、これらの情報を押さえて自分に合った勉強の出来るところを見つけることをおすすめします。

Search